· 

早稲田祭に向けて 青木香菜子

こんにちは!文化構想学部2年の青木香菜子です。

今回は早稲田祭に向けて、ということで約半年間のワセコレ生活について振り返っていこうと思います!

 

3月にワセコレモデルになってから、本当にいろいろな経験をさせていただきました。被写体として写真を撮られることも、ウォーキングレッスンや日々の練習も、モデルとして衣装を着てステージに立つことも、ワセコレモデルにならなかったらきっと一生することはなかったと思います。

 

 

何より、モデルにならなければ出会っていなかったであろう2018モデル、わせプロのスタッフに出会えたこと、仲良くなれたことが本当に嬉しいです。

慣れないことも多くて正直しんどいと思ったこともやめたいと思ったこともあったけど、その度にモデルやスタッフが好きだからまだ頑張ろうと思えました。

 

 

単独公演も終わり、次は早稲田祭です!

 

実は、わたしがワセコレモデルの依頼を受けた一番大きな理由は、ワセコレモデルになれば早稲田祭で大隈講堂前ステージに立てるかもしれないと思ったからです。去年1年生のときに見て憧れた大隈講堂前ステージに自分が立てるのかと思うと本当に嬉しいです。

 

2018モデルにとって最後で最大のステージ、絶対に最高のものにするので是非見にきてください!